2010年10月31日

10月31日試合総評。


大阪社会人3部リーグBブロック第5節・10月31日(日)・VS「履正社クラブ」・ 履正社茨木グランドは、3-2で勝ちました。得点は、西出選手1、宮川選手1(アシスト冨田選手1)、宮部選手1でした。

参加メンバーは、宮部・上野山・北野・山口・森藤・田原・冨田・宮川・畑本・池田・成田・馬木・西出・小西・長谷川・山尾(敬称略)16名でした。

履正社クラブは、ここまで2勝2敗勝ち点6で同率です。全体にスピードがあり、中盤のパスワークにも高度なテクニックをみせています。
試合開始から、中盤のボール支配攻防が続きますが、サイドからのアタック攻撃布陣から、徐々にえぐりこみ、ついに前半16分に西出選手のロングシュートが決まり、先制しました。
しかし、履正社クラブも持ち前のスピードに乗った攻撃から北摂自陣バイタルエリアで猛タックルがFWを引っ掛けてしまい、PKを取られ同点になり前半を終了しました。
メンバーは、ハイペースの動きに少しバテ気味でしたが、話し合いで次の得点が重要であることを確認しました。しかも冨田選手が前半に左手爪を負傷し、血流しながら、後半のピッチに出ていきました。
後半開始12分、その冨田選手からのラストパスを宮川選手がダイレクトシュートを決めて再びリードしましたが、相手コーナーから、目の覚めるようなボレーシュートを決められ、またも同点に追いつかれてしまいました。
しかし、この日は気持ちの切れないメンバーは、森藤キーパーの声から、北野選手や上野山選手がうしろで踏ん張る中、サイドアタッカーとして宮部選手がドリブルで切り込み、決勝点を決めて3-2で勝ちきりました。

今日は、全員で勝ち取った勝利で、次の試合へつなげることが出来ました。特にベンチワークで、山尾選手や山口選手が、頑張ってくれ交代出場選手の田原選手、畑本選手、小西選手も必死で頑張りました。

これで3勝2敗で勝ち点が9になり、リーグ3位に浮上しました。次節もチームワークを大切にして、勝利し勝ち点を積み上げたいです。

ご苦労様でした。

ありがとうございました。
posted by S.YANABE at 20:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41550262

この記事へのトラックバック

前と後ろの穴にはいったwww
Excerpt: ツレと一緒に登録してみたらマジで3pやるだけで二人合計40ま んくれたw 前後の穴にいれまくりでどっちに出したか不明だしw
Weblog: 前後の穴にぶちこみましたw
Tracked: 2010-11-04 01:05